カフェレーサーカスタムにかかる費用っていくら?

sr400カフェレーサー

今回はSR400(SR500)をカフェレーサーにするために必要な費用を計算してみます(SR400じゃなくても参考になると思います)なんでかって? それは私がカフェレーサーカスタムを考えているからなのであーる! 新品と中古品の値段をリストアップします。

カフェレーサーに最低限必要な値段を算出

caferacer

カフェレーサーカスタムに最低限必要なものを以下にリストアップしたのでご覧ください。

SR400のカフェレーサーに必要なもの
・セパハン(ショートワイヤーも)

・メーター

・シート

・バックステップ

・リアフェンダー

ほかにも小さなヘッドライトとフロントフェンダーとか、ミラーやらマフラーなども欲しいけど、まぁこれだけあればなんとかカフェレーサーになるでしょって感じです。それではそれぞれのパーツの注意点と新品と中古品の相場をチェックします。

ハンドル:セパレートハンドル

SR400/500であればセパレートハンドルのメーカーとして有名なのがデイトナ・マグラ。あとは個人的にはチャックボックスなんかも気になるところ。セパレートハンドルを選ぶ際の注意点としてはハンドルの径です。フロントフォーク直接締め付けるので、取り付けるバイクのフロントフォーク径を知っておく必要があります。SR400は35mm(35Φ)です。あとはアクセルワイヤー、クラッチワイヤーを純正よりも10mmショートに交換しなければいけません。

純正のままだと長すぎで見た目的に違和感があります。デコンプワイヤーは純正のままでもいいかもしれませんが。あとディスクブレーキのSRの場合、フロントブレーキホースを10mmショートにしたいところ。セパハン選びのコツは、タレ角! 垂れている方がカッコイイって意見もありますし、ある程度垂れてないと走りにくいようです。一般的な垂れ角は10~15°。

確か装着率の高いデイトナ製で垂れ角10°だったと思います。また、ワイヤーやハンドルストッパーのセットもあるので、デイトナ製の値段を参考にしますね。

デイトナ セパレートハンドルセット
・新品価格:約23,000円

・中古価格:10,000円前後(ヤフオク相場 セパハン単体価格)

 

セパハン単体は、無メーカー品であれば新品5,000円から。チェックボックス製は約20,000円です。

メーター:社外メーター

SR400/500において、メーターの選択肢は意外と多いことに気が付きます。それぞれ画像と共に見てみましょう。

スミスメーター

SR400スミスメーター

昔のカフェレーサーってかレーサーに採用されていることの多いスミスメーター。トライアンフとかノートンのビンテージをよく見ると(スミスメーター)って筆記体で書いてありますよ。GOODSから販売されています。直径は80Φで、純正スピードメーター&タコメーターよりも一回り小振りに。カフェレーサーではなくても似合いますよ。一つ9,000円くらいなので、スピードメーター、タコメーターで18,000円ほど。メーターステーは18,000円ほどなので、合計36,000円となりまーす。

ミニメーター

デイトナミニメーター

パッと見でも小さいミニメーター。ミニメーターといえばデイトナ! LEDバックライトなので夜間の視認性があり、消費電力も抑えられる。何より見た目がかっこいい。

 

これは一つ6,000円なので、スピードとタコメーターで12,000円なーり! ステーは標準で附属されるのでとってもリーズナブルだぜ☆ カフェレーサーにぴったりなので私はこれを選択するっす。

SR400のカスタムメーター
新品価格:12,000~36,000円

・中古価格:2,000~15,000円

シート:カフェレーサーシート

カフェレーサーといえばプリッとしたシートですね。

SR400シート

いろんなメーカーからカフェレーサー用のシートが販売されています。テール部分がカウルになっているものや、テールランプになっているもの、アルミ製など、さまざま。シート選びは無限大なので、大きく幅がありますが、まぁ参考にしてください。カフェレーサーシート選びのコツは、地面と水平なのか、反っているのか。また、シートの長さもそれぞれ違うので注意してみてね。

SR400のカフェレーサーシート
新品価格:30,000~80,000円

中古価格:5,000~30,000円

ステップ:バックステップ

レーサーですからバックステップは必須ですね。セパハンなのにフォワードステップなんて違和感があります。そもそもライディングポジションも決まらないはず。ロケットにしがみついているような大勢になるポジションをチョイスしたいところ。

個人的にはペイトンプレイス製のバックステップがお気に入りです。まず見た目がスレンダーでレトロでシンプル。ステップ位置はタンデムができないくらい後ろになっています。おそらくSRのバックステップパーツとしてはもっとも後方のスタイルとなるのがこのペイトンプレイス製でしょう👉ペイトンプレイスのSR用バックステップ以下は48,600円。およそ50,000円ですね。

社外のバックステップキットの値段の相場は40,000~50,000円となっています。SRの年式によって(前後ドラムブレーキのモデル)は純正でバックステップとなっていますが、あくまでも純正位置なので、ちょっとバックステップ感が薄いです。言われないとわからないって感じ。だからファッションライダーの私としてはぜひとも存在感のある社外バックステップをチョイスしたいところ。

SRのバックステップ
・新品価格40,000~65,000円

・中古価格20,000~50,000円

フェンダー:リアフェンダー

もうリアフェンダーに関してはノーコメントでいいくらい自由度があります。例えばポッシュのデモカーは純正リアフェンダーをそのまま使用しています。テールランプのみ交換しているというスタイルです。また、各メーカー長さや形などさまざま。フェンダーレスや短め、素材もFRPやスチール、アルミやステンレスはもちろん、カーボンなんてのもありますから。個人的にはチャックボックス製が気になるなる👉チャックボックス(ループルリアフェンダー)

チャックボックスのリアフェンダー

SRのカフェレーサーのリアフェンダー
・新品価格:5,000~65,000円

中古価格2,000~35,000円

カフェレーサーカスタムにかかる費用は

SR400カフェレーサー

ってことで計算してみました。新品なら115,000~269,000円。中古品なら100,000円くらいでおさえられるか・・・。しかしどうせ作るなら妥協せず新品部品を組んでいきたいです。あああぁぁぁ。お金かかるね。でもよく考えたらバイクを乗り換えたって考えれば安いかもね。もともと装着してたパーツも不要になるだろうし、それを売っぱらってしまえばもっと安く上がるって計算でございますな!

 

sr400カフェレーサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください