【格安!】AZのエンジンオイルのレビュー【エーゼット】


エンジンオイル交換ってバイクの楽しみの一つでもありますよね。今回はAZ(エーゼット)社のエンジンオイルをレビューしたいと思います。AZ(エーゼット)社のエンジンオイルは販売開始当初から、何種類も使用しました。今回は他社製エンジンオイルや純正エンジンオイルと比べるなど、なるべくわかりやすいようにまとめてみましたよ!

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEO-012 SL/MA2 全合成油

もっともスタンダードなエンジンオイルです。全合成油のラインナップでは他社と比べても安さがお分かりいただけるかと思います。下記のスペックデータも参考にしてくださいね。

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEO-012 SL/MA2 全合成油のデータ
  • 油種:化学合成油 (全合成油)
  • API規格:SL
  • SAE規格:10W-40
  • JASO規格:MA2
  • 1Lあたりおよそ500円

全合成油(FULLY SYNTHETIC)は、100%化学合成油とは違うので注意してくださいね。全合成油とは、かんたんに説明すると、純度の高い鉱物油です。だから分類的には鉱物油となります。また『MA2』なので『MA』オイル指定のバイクに使用する場合、不具合が起こるかも。なので使用の際には注意が必要。MAよりもMA2の区分のオイルは、滑りが良いので湿式クラッチ車では滑ってしまうことがあります。

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEo-012 SL/MA2 全合成油のレビュー

わたくしがこのエンジンオイルと出会ったときは、AZ? アズ? なんて読むの? どこのメーカーなの? って感じでしたし、口コミやレビュー、評判を検索してもヒットしないガラパゴス状態でした。なので人柱感覚でってことで使い始めたのがきっかけです。

リトルカブ・スーパーカブ110で使用・・・オイル交換ペースは1,500km。エンジンオイル交換時に鉄粉は出ていなかった。ゆえにエンジン、ギアに大きなダメージはないと判断。ホンダ ウルトラ G2(メーカー指定オイル 部分合成油 10W-40)と比較しても変化はなし。ウルトラ G2は1リッターあたり1,500円ほどですがAZ 4Tエンジンオイル10W-40 SL/MA2 全合成油は1リッターあたり500円弱のため経費削減に成功。これからも使い続けるぜ!

SR400・SR500で使用・・・オイル交換ペースは1年間に3回、走行距離にして500~2,000kmほど。オイル交換時に鉄粉は出ていなかった。シフトチェンジの感触が硬く、バチバチガチガチと、劣化したヤマルーブ プラス(メーカー指定オイル 鉱物油 MA 10W-40)並のフィーリング。そもそもSRの指定オイルは『MA』だが・・・。数回使用したが、今後の出番はないだろう。

シグナスXで使用・・・オイル交換ペースは1,500~2,000km。常時トップスピード(高回転)でのカッ飛び運転だが、エンジン交換時に鉄粉は出ていなかった。使えると確信。

以上が感想です。MA指定のミッション車でなければおすすめです。最強の格安エンジンオイルといえます☆

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEG-018 SL/MA EsterTech 全合成油

 

これも全合成油ですが、エステル入りでサーキットの使用を謳っている商品です。MAなので多くのミッション車に人気があります。

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEG SL/MA EsterTech 全合成油のデータ
  • 油種:化学合成油(全合成油)、高性能エステルオイル使用
  • API規格:SL
  • SAE規格:10W-40
  • JASO規格:MA相当
  • 1Lあたりおよそ900円

AZ 4Tエンジンオイル10W-40 MEG-018 SL/MA EsterTech 全合成油のレビュー

リトルカブ・スーパーカブ110で使用・・・特に不具合なし。変化もなし。ってことで前述したAZ 4Tエンジンオイル10W-40 SL/MA2 全合成油を使った方が安いから、わざわざMEO-018を使う必要はないっぽいと判断。

SR400・SR500で使用・・・オイル交換時の鉄粉なし。変化といえば、ミッションの感触がマイルドになった。実験的に、ミッションの感触が硬くなるまで無交換で走ったが、4,000kmほど持ちました。3,000kmペースで交換しても良いかも。エステル入で1リッターあたり900円ほどで純正エンジン同等の性能を体感しました。これは使い続けることに決定。

シグナスX・・・これも問題なく使用可能。だけどMEO-012の方が安いからそれを使うことに。

XJR1200・・・友人がサーキット走行で使用。真夏の1ヒート(30分走行枠)でエンジンオイルの減り方が早いとボヤいていた。やはり鉱物油は鉱物油だな、とういうことでサーキット走行にはおすすめしません。ヤマルーブ プラス同等の減量でした。

AZ 4Tエンジンオイル10W-50 MEG-024 MA相当 EsterTech 全合成油

上記の高粘度版の10W-50。空冷エンジンのSR400/500の夏用オイルとして使用してみました。

  • 油種:化学合成油(全合成油)、高性能エステルオイル使用
  • SAE規格:10W-50
  • JASO規格:MA相当
  • 1Lあたりおよそ1,100円

リトルカブ・スーパーカブ110で使用・・・カブ系エンジンの弱点ともいえるエンジンオイルの減り現象。1,500km以上走るとこの現象が顔を出しやすい。しかし、MEG-024はエンジンオイル粘度が高いせいか、かなり減りにくい。特に気温の高い夏場はこのエンジンオイルを使うと長距離ツーリングも安心。夏場は主にこれを使用。

SR400・SR500で使用・・・粘度を上げたのでエンジンオイル温度の上昇値が5度ほど下がった。エンジン温度の上昇も遅くなった。シフトチェンジもヌルっと感が出てきた。1リッターあたり1,100円でこのシフトフィーリングはかなりお得に感じる。ヤマルーブ プラスよりもミッションのヌルッと感は上! これはめちゃくちゃおすすめ! 夏場は主にこのMEG-024を使用。

AZ MEG-004 バイク用 2サイクルエンジンオイル 純ひまし油

こちらは2ストロークエンジン用のオイルです。お間違えのないように。

  • 純ひまし油使用
  • 4サイクルエンジンのサーキット用オイルとしても使用可能
  • 混合給油用
  • グループコード:MEG-004
  • 1Lあたりおよそ1,800円

ヒマシ油ってことで購入しました。混合専用と書いてあるので分離給油車に使用するときは気をつけてください。あ、なんでこれを手に入れたかというと、ヒマシ油の香りを楽しみたいからです 笑

ベスパ50(ボアアップ75cc)・・・特にこの2ストオイルが必要と感じたわけではありませんが、煙と香りでベスパの雰囲気が良くなりました☆

ライブディオZX(ボアアップ80cc)・・・分離給油と混合で使用。カストロールアクティブに比べて煙と香りで雰囲気アップだが、エキパイにカーボンが溜まりやすい傾向があり面倒。あまり必要ないかも。

AZ(エーゼット)さんのいいところ

AZエンジンオイルは通勤やツーリングユースにとてもおすすめです。メーカーさんもしっかりしていて、当初はラインナップにはなかった、10W-50などユーザーの声に応え商品化したり、質問などもしっかりとお返事いただけます。また、MEG-024は『MA相当』と表記されていますが、これはユーザーからのアドバイスに反映した形(なぜそうなったかについては割愛します)となっていることも公表されているので、安心感がありますね。

わたくしはいつも4Lを買っていますが、持ちやすく注油しやすいポリ容器も見どころです。この記事を参考に、みなさんもエンジンオイル交換によるフィーリングの変化などを楽しんでみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください