【珍品プラモデル】アリイ 美少女ギャルバイ KATANA750


ギャルとバイクの掛け合わせと言えばアニメ化もされた人気漫画『ばくおん!』が有名ですが、今回はそれの先駆け的なプラモデルの紹介です。明確な発売時期は不明ですが、GSX750 KATANAということから予想するに、1980年代だと考えられます。メーカーはARII(アリイ)。現在では『マイクロエース』の社名となっています。

さて、この1980年代は、珍品プラモデルの宝庫です。この美少女ギャルバイもそのうちの一つなのであーる。まず表紙を見ていただければおわかりの通り、ツッコミどころ満載です。

ツッコミポイント
●表紙上側の英語、ハイセンスデフォルメモデルうんにゃらかんにゃら・・・がとにかく長い

●商品名が不安定

●バイクが短くて丸い

●表紙のわりにオートバイは精密デフォルメとか書いてあって戸惑う

●(特殊動力付)ってのが期待できない

上記はすべてこのブログにとってはおいしいポイントとなっているからありがたい! 決してバカにしているわけではありませんので誤解のないようにお願いします。ってことでさっそく中身を見てみましょう!

中身を拝見!!

説明書は一枚の厚紙であることからとてもシンプルな構造であることがわかります。精密デフォルメはなんのその! 丸っこくてかわいい形であることが見て取れますね。色はなぜかピンク。なにより気になるのがグリスなんだか接着剤なんだかが付属していること。

ポニーちゃんを見てみる

このプラモデルの一番の醍醐味あるギャルこと、ポニーちゃんを見てみましょう! えいっ!

ポニーちゃんの機嫌は良さそうですね。

※完成イメージ(笑)

特殊動力を見てみる

これはゼンマイ・・・ではなく、慣性モーメントで走るやつだ!

ビュンビュンってやってパッと離すあれですね。ビュンビュンパタイプと命名しましょう。プルバックのチョロQとは違いますよ。ちなみに正式名称は不明・・・とほほ。これが特殊動力の正体でした☆

完成イメージをとくとごらんあれ!

おお! かわゆいでは、あーりませんか! バイクとのサイズ感はバッチリ! 洗練されておりますな! ちなみにNo.2の文字でお気づきかと思いますが、実はこれシリーズ化されていました。

セーラー服のセーラちゃんはカワサキ Z400FX乗り。車種選択シブッ。ジーナちゃんはホンダ CBX 400FX。ベレー帽がかわいいベレーちゃんはヤマハ TZ250。みんなネーミングがアレですが、ポニーちゃんに至っては髪型で命名されてるってことがわかりますが・・・ん?

ポニーテールかこれ!!!???笑

と、まぁ昔ならではの珍品プラモデルの紹介でした!

すでに絶版となってから何十年と経過しているので、もし見かけたらぜひ手に入れてみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください