豊中市のロビンフットは懐かしのいい香り

ロビンフット豊中

大阪府豊中市に現存する懐かしの模型店にお邪魔しました。少年時代より約25年ぶりということで懐かしさが溢れた思い入れのあるお店なのですが、平成初期にタイムスリップしたいそこのアナタ! 相対性理論をよろしく、この場所に行けばきっとアナタもあの頃に戻れます。

〒560-0014

住所 大阪府豊中市熊野町4丁目2-57 ジャパンのすぐ側です。

外観はあの頃のまま

ロビンフット模型店

いつから営業されているのかわかりませんが、僕が物心付く前からあるのは確か。その頃はミニ四駆を買い漁っていました。ダッシュ四駆郎シリーズです。

感度は良いか 好奇心

お店に入る前に心の準備しておきましょう。せーの『感度は良いか 好奇心☆☆』

さて入りましょう。

ガチャガチャも当時のまま。いや、よく見ると妖怪ウォッチもある。これは比較的新しいですね。

なんのタイアップもないオリジナルキャラクターのゲーム機も現役で稼働中。ちなみにブラウン管。

ロビンフッド豊中

ちなみに8台あるんで思う存分楽しんでください。それから店内へ行きましょう。

店舗は2階でございまーす。

店内へ

うーん^_^ わくわくしちゃうでしょ! このタミヤ感はイマドキ珍しいねぇ♪

もはやアートと化した救って遊ぶコインゲーム機。

美しすぎるミニ四駆のグレードアップパーツ類。無いものは無い感がヤヴァイ!

とりあえずミニ四駆のボリューム感がすんごいの!

もちろんおもちゃ屋さんなのでミニ四駆だけじゃない品揃え。掘り出し物もチラホラ見受けられた。

ちなみにこれなんか当時物の忍空の・・・何か 笑 カセットテープが再生できます。

このように店内は奥行きがあるのでなんでもあります。

トミカもバッチリ。最近はネット販売がメインだと店長さんはおっしゃってましたが、店舗へのお客さんを楽しめるために几帳面に商品を並べています。

昔は光ってたカラーライト。今も動いていますが点灯はしていませんでした。フラッシュバックのように蘇る過去の記憶・・・。

カラーライトの光がこのミラーボールに反射して・・・いました。昔は。

エアーホッケーも完備。店内でも遊べるようになってますね。

店内といえばミニ四駆のコースもあります。店長さんの優しさが垣間見えますね。サーキットは無料で使用できます。ほんとありがたい。人間味が感じられます。大型量販店ではない温もりが・・・。

なんとニッコーのラジコンが・・・(右下2台)今は亡き名ラジコンメーカーです。そのほかフィギュアやエアガン、ナイフなども販売していました。

ロビンフットは貴重な模型店

このような街の模型店は年々減っていく一方です。ネットでプラモデルを買っている方。それもいいでしょう。大型量販店で買っている方も否定しません。もちろん僕もそうだから。でも、それらでは買えない物があることに気付かされました。

ロビンフットの扉を開けたら、ロビンフッドの”香り”がするのです。これは今それらのお店にはありません。嗅覚も刺激されます。さらに店長さん。気さくにお話させていただきましたが、そんなやり取りネット販売ではありませんし、量販店でもないですよね。

もし懐かしさや、物珍しさで足を運ぶことがあれば、みなさん、ぜひなにか購入して帰りましょう。個人的なお願いですが、僕にとって少年時代の宝物であり、心の拠り所であることがわかりました。潰れてほしくありません。

あと、僕のように少年時代”おもちゃ屋”に心踊った人たちにとって幼少時代に戻れるかもしれません。

 

ロビンフット豊中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください