おもちゃみたいに車を買うおじさん


シンポウさんの【実話】自動車とバイクのメーター巻き戻しのやり方とその見分け方を編集してたら車屋時代のことをいろいろと思い出したので、わたくしも触発されて(?)車屋の裏話ではありませんが、実際に働いたらこんなところだった、ということを書き記したいと思います。

ちなみにシンポウさんの記事はなかなか過激で、いくつか削除せざるを得ない内容でした。m(_ _)m衝撃的で心臓が飛び出ちゃいましたよ(笑 今後の記事にも期待しましょう。

■車屋さんはお金持ちが集まるぜ

どこの車屋さんにもいるようですが、太いお客さんというか、お金持ちのお客さんというのでしょうか、お金持ちさんにもさまざまなタイプの方がいます。

車検ごとに新車に買い換える人、ハイペースで改造する人。そういった人たちはみな、金額を気にしないケースが多く、支払いまでいくらなのか聞かない人ばかりです。

一度あまりにも軽い感じで無茶なカスタムの依頼があったので、それめっちゃお金かかりますよ? 多分500万円くらいはいきますよって言ったら「え? そんなもん?」とか普通に答えられました。

もちろんそのままカスタムしたわけですが。(ちなみにカスタム内容は、車種は伏せますが、タービン交換、ロムチューン、ワンオフ作成多数の最高速仕様でした)

でもまあ車屋ならある話ですが、ちょっと珍しいタイプの人がいました。とりあえず変態といっておきましょう。申し訳ないけど本人には「変態ですね(笑」といってしまうほど変態でしたよ。ほんと変態なんだもん。

■おもちゃみたいに車を買う人

その人は高級車から20万円くらいの格安中古車まで、気になった車ならポンポン買っちゃう人でした。どれくらいのペースかというと、週に2台買ったことも、一度に3台買ったこともあります。

もともと一見さん(50代男性)で、在庫の車(R34 GT-R)を買っていただいたことがきっかけで繋がったのですが、それから毎週ペースくらいでお店に遊びに来るようになって、1ヶ月たった頃くらいに、シビックタイプR(FD2)も購入することになってびっくりしました。

なにやら仕事でお客さんを乗せる車が必要になったという理由。しかし購入一ヶ月後にまたセダン(たしかBMW5だっかたな?)を購入。その理由はシビックタイプRの乗り心地が硬くて不評だったから。かといってシビックタイプRを下取りすることはありませんでした。

テレフォンショッピング

それからBMWを納車するまでに、シビックタイプRのオイル交換に訪れたお客さん。もうここでは変態さんと名付けてしまいましょう。会うたびにお互い仲良くなるわけですが、実は車も気になってるだよねーって、バリバリチューンのアルトワークス。

あぁ、アルトワークスはこんな車で~って話をしたらイイネイイネって食いついて来るわけです。んでその日は何もなく帰宅したわけですが、帰宅後にその変態さんから電話が掛かってきました。

(おいおいどうした。車が壊れたか? BMW壊れたか? 事故ったか?)って思って電話に出たら「あのさー! アルトワークスまだある?(数時間で売れるかよ!) 買うわ!(マジか!?)」

ってことで半信半疑で次の日を迎えました。夜だし酒に酔った勢いの電話かと思ったんですが、絶対多すぎる金額の100万円の札束を持参して来ました。もうわけわからん。ってかなんの仕事してるのか、いまだにわからん。

で、実はこの頃変態さんは、まだ本性を隠していたみたいです。本当はもっと欲しい車があったとか。でも変態がバレないように1ヶ月に1台ペースを守っていたそうです。まぁある程度慣れたときにそれを告白して、仕入れた車を3台同時に買ってくれたりもしました。

ひどいときなんか「なんか車入った?」って電話がきて、○○と○○と・・・って話をしたら、見てもないのに買うとかって、すぐに手付金を振り込まれたり(笑) 販売する価格もすら決めてないのに気を使いましたよ。

月極風駐車場

それから二年後は車検で大変なことになったのですが・・・。うちの店で合計30台、他店で10台、もともと持ってたのが10台、合計で50台くらい持っていました。その車たちは月極立体駐車場風の変態さん専用の駐車場に置いてあったわけです。

全部変態さんの車。R34 GT-Rから普通のフィットまで。中には同じ車(チェイサー)も。色も一緒だし。なんでかって? それは「持ってることを忘れてた」から。いやいやそれってマンガの単行本じゃないんだから!

■ぶっちゃけ変な車ばっかり

ジャンル問わず変な車が好きな変態さん。ラインナップがやばかった。ミッションのエスティマ、ターボ付きのヴィッツ、ターボ付きのスイフト、バリバリのVIPカー、ボコボコの180SX(販売予定じゃなかったやつ。)、犬小屋付きのステップワゴン(リアシートが犬のゲージに改造された変なヤツ、うちで売った車じゃない。ちなみに変態さんは犬を飼っていない笑)。

とにかく気になった車はポンポンと買うようです。本人はその変態性を認識してるようで、他人には他言してないとか。普段はシビックタイプRとBMW5を乗り分けてるし、周囲もその二台を乗っている人、という認識らしいです。

だから立体駐車1つ分の車を持ってることは秘密のまま。というお話でした。車屋で働くとお金を持った凝り性の人たちと出会えるのでおもしろいですよ。

ライター:よろちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください