スーパーカブで長距離ツーリングしてみたら【パート1】


 

●お休み突入と同時にこの旅はスタートした

少しでも休日を有効に使おうと、仕事が終わってから神戸~東京へと旅立つ計画を立てました。600km以上のツーリングになりますが、スーパーカブ110の乗り心地の良さを信じて、スーパーカブ110初のロングツーリングを決行したのです。これが、まさかあんなことになるとは・・・トホホ

●スーパーカブ110の仕様を確認してみよう

 

今回ツーリングに使用したスーパーカブ110は、基本的に通勤仕様です。って言うか通勤で使っているやつ・・・。まずは通勤を快適にするために装着した汎用バイザースクリーンバイザースクリーンの取付過程はこちらと、これもまた通勤による通勤のために取り付けたホムセン箱【ホムセン箱】所要時間5分!スーパーカブにリアボックスをつける【こりゃ便利だ】と全くの軽装備。

一泊二日のツーリング予定ですが、テントも寝袋も持っていません。ちなみにエンジンオイルはコスパと性能に定評のあるAZ(エーゼット)の全合成油10W-40。

↑これですね。安くてありがたい一品。

フロントタイヤはこれまた以前紹介した格安タイヤ。フロントは新品ですが、リアタイヤは未交換で、正直ひび割れまくりでツルツル。要交換状態・・・。フロントタイヤの交換は【JA07】カブ110のタイヤを交換してみよう【DIY】で紹介しています。とにもかくにも軽装備の塊。通勤するにはいいけれど、これで長距離ツーリングは不安が残ります。

と、こんな軽い感じでこの旅はスタートしました。

●今回のスーパーカブ110での旅の目的とは

とりあえず通勤用の原チャリでの挑戦というのが面白いんじゃないかな? という発想から計画がスタート。あと、カブ主さんたちと道中出会えたらいいなぁと考えていました。さらに、人とのコミュニケーションを最優先しようというのも目的です。

 

意気込みは十分のようですね。

●最初の関門は大阪だった

まずは大阪。これはもう本当に嫌になります。国道二号線を通ったわけですが、タクシーが煽ってきたり、幅寄せしてきたり、もうなんなんだよ! ってくらいマナーも何もない・・・。想定済みでしたが。さらに信号も多く、流れが悪いです。

 

かなりイラついている模様ですね。

●やはりカーナビアプリは使えないね

これも以前紹介済みですが、原付二種であるスーパーカブ110は自動車専用道路が走れません。念のため(?)使えないことを立証するために、ヤフーのカーナビアプリを頼りに進行していましたが、阪奈道路へ乗せようとしてきます。

辺り一面は真っ暗。ここで必殺の裏技アプリ【原付一種】原付用ナビアプリはないから少し工夫をしてみよう【原付二種】を起動するが、電波が悪く、うまく読み込んでくれません( ˘•ω•˘ )しかも東西南北もわからない、GPSもバグる始末・・・。

来た道もわからなくなり、細い林道をひた走る。街灯もなく、人気もない。不安が募る。しばらく走っていると、遠くに街の明かりが見えたのであります。それだけでなぜかテンションが上がるほどの心理状態でした。

ツイッターでもその歓喜が見て取れますね(笑)

●神戸から奈良県までの反省点

神戸の国道2号線から西宮から国道171号線への予定でしたが、うっかり行き過ごしてしまい、引き返せばいいのにテンションが上がって『まぁどうにかなるかな』とそのまま大阪方面へ行ってしまいました。そのため奈良県で激狭真っ暗林道を走り、迷子となってしまうのです。あ~やれやれ。旅はこれから。この先が思いやられます。

さてさてパート1はここまで。こんなトラブルは序の口でございます。

パート2はこちらスーパーカブで長距離ツーリングしてみたら【パート2】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください