【iPhone純正】本物と偽物を比べてみた【イヤホン】


ページの下に動画もあるのでそちらも参考にしてください!

どうせだから偽物も買ってみた

バイク乗りにとってカーナビは音声で使うのが常識となっていますね。しかし遮音性の高いイヤホンだと周囲の音が聞き取りにくくて危険ですね。そこでおすすめなのが、アイフォン純正のイヤホン。音漏れが激しいと不評ですが、その反面、周囲の音も聞き取れます。

私の場合、電車などではノイズキャンセリングイヤホンを使っていますが、バイクでは絶対にアイフォン純正イヤホンです。そんなこんなでハードに使いすぎて壊れてしまったので先代。この機会に本物と偽物を新品購入してみました。

さて問題です 本物はどっちだ!?

見た感じまったく同じですね。サイズ感も。でも微妙に色が違いますよね。右が純白、左がベージュチックな白(チャンピオンシップホワイト調)。ちなみに本物は3,800円ほどで、偽物はちまたで490円でした。ヤフオクとかアマゾンでも販売されており、実売価格は500~1,800円ほど。

イヤホンジャックとかも同形状

 

まぁ細かいことは抜きにして同形状です。手触りもなんとなく同じ。右のはケーブルがちょっと細いかも。では正解発表です。下に続く

iPad・iPhoneでテレビを観る最強の手段!

本物はこちら!

はい。左のベージュチックな白のほうが本物でした。でもこれ見比べないとわからないよね。では見た目以外の差はあるのでしょうか?

iPad・iPhoneでテレビを観る最強の手段!

偽物はボタンがショボイ

アイフォン純正偽物イヤホンのとにかく驚くポイントは、そのボタンのショボさでしょう。本物なら『パチッ☆パチッ☆』とした押し心地ですが、偽物は『バキ!バキ!』とプリッツを指で潰すような感触。ストロークも長いし壊れそうです。Amazonのレビューなんかを見るとこのボタンがよく壊れるとか。そんな気がします。

偽物は音がとにかくうんこ級

ラブリーなフレームで装飾していますが、肝心の音はクソです(●`ε´●)! まるでカセットテープの音質。いや、それよりも悪質な音でしょう。一瞬でゴミだとわかりました。まぁ500円だったのである意味ネタとしては等価かと思いました・・・とさ。

とりあえず本物買った方がいいですゾ。

動画で見てみる

音質やボタンの感触など、文字では伝わりにくい部分はYouTubeにアップロードしました。どうぞご覧ください!

大人が気になるタミヤの工作シリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください