ヤマハ好きが選ぶヤマハ公式PV動画紹介!


いつの間にかヤマハ車ばかり乗り継いでいて、ヤマハ好きなのでは? と考えさせられてしまう今日このごろ。そんな自称ヤマハ車好きが選ぶ特選ヤマハ公式動画をセレクトしました! 日本国内版と海外版の両方をピックアップだい!

サウンドも良いのでどれもヘッドホン推進ですよ。

■クサイ感じが良い!『YAMAHA XSR900 Promotion Film JAPAN』

ヤマハXSR900のプロモーション動画です。過去のヤマハ名車が勢揃い! これはオジさん世代をターゲットにしたに違いない! 東本昌平(はるもとしょうへい)漫画を彷彿させる作風となっています。単車に心を打たれている層にはドンズバではないでしょうか? 超シブい感じです。

一般受けはいまいちかも。でもこのクサイ作りが大好きです。バイクに乗る=非日常を表すマニアックな構成で、これまでバイクを乗り継いできたライダーがワクワクすることでしょう。とにかくシブい!

■よくわからんが楽しいそう『Yamaha SCR950』

ヤマハヨーロッパの動画は名作ばかり。そのバイクがどんな性能か、を表現する手法が多いです。今回はなんだか忙しそうなビジネスマンが、バイク屋さんに寄って・・・なぜか道なき道をSCR950で疾走し・・・ていう、言葉の意味がわかりませんが、軽快にダートをすっ飛ばす内容となっています。

このSCR950とはVOLTのスクランブラーバージョンなので、お察しいただけかと。

■XSRへのこだわりが垣間見える『Yamaha XSR700 – Born tomorrow』

こちらもヤマハヨーロッパの公式PVです。会話は登場せず日本語がアクセントとなっています。XSRは職人による手作りなんだ、というメッセージが伺えますね。

■ネオトウキョーネオサムライシリーズ

『2017 Yamaha MT-09』

ヤマハヨーロッパの公式動画です。MT-09の2017年モデルのPVで、とってもアーティスティックな仕上がり。サムライは馬ではなく、MT-09に乗る。そんなメッセージが垣間見えるかっこいい映像作品です。日本語がアクセントになっています。

『The NEW Yamaha MT-09 (official video Full HD) The Dark side of Japan』

たぶん日本では公開できない過激な走行シーンが含まれるバージョン。「カレラコソサムライダ」っフレーズがいかにも海外向けっぽい。

『New MT-10: Ray of Darkness』

これも同じ作風。このシリーズは個人的に好きです。

 

『New Yamaha MT-series (MT-09, MT-09 Street Rally, MT-07)』

これまでの総集編のように思いますが、マスターオブトルクの一部などを織り交ぜオリジナリティの高い新動画となっています。

ちなみに日本版だとこんな感じに・・・汗

ヨーロッパヤマハだとイケイケドンドンなんですけどね。サムネイルからある程度ストーリーのお察しがつくと思います。うーん。

■もやもやする『Garage Girl/ガレージガール』

賛否両論ある話題の作品。なぜか関西弁のお父さんと、仲の悪い娘さん。お父さん役はめっちゃシブい感じでハマり役なのですが関西弁が気になる・・・。

■ヨーロッパヤマハはクオリティが高いってこと

ヨーロッパヤマハなどの海外のヤマハはどれもプロモーションにお金が掛かっているようで、ショートムービーとしてクオリティが高い傾向があります。ほかにも気になる動画はいくつもあるので、また今度、続きをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください