Amazonで買えるバイク・リアボックスの価格まとめ


   バイクを買ったらリアボックス(トップケース)を買おうと決めている方や、そろそろ買えかえどきかな、と考えている方に、アマゾンで売っているリアボックス(トップケース)を安いもの順に、しかもちゃんと使える物だけを紹介しています。

私自身もリアボックスはいくつか所有しており、通勤やキャンプ、原付きや大型など、用途に合わせて使い分けています。リアボックスは価格から選んでいるって方に見やすいようにまとめてみましたよ。あとおしゃれなヤツを選定しています。どうぞご活用ください。

粗悪品に注意:2,000円までのリアボックス

安物買いの銭失いにならないように注意したい価格帯です。ここでは実際に銭失いした私が、これは使えるよってものを紹介します。5,000円代までは使えない物が多いので、ここで紹介している物を買えば、まぁ安心でしょう。

SH33専用カラーパネル ホワイト D1B33E08

 

これが底値ですがサイズの表記がありません。レビューから推測するに、~125ccまでの小型車向けで、通勤ユースに最適とのこと。

油断できない:3,000円までのリアボックス

バイクパーツセンター リアボックス28L ブラック トップケース 907901

 

アマゾンベストセラー1位を獲得しているリアキャリア。2,000円代とかなりお得。フルフェイスがすっぽり入るサイズ感。

50ccクラスの原付きにジャストサイズっぽい。フルフェイス+を入れるとレインコートは入らないようです。通勤ユースにはもう少し大きなタイプがおすすめ。

SH29専用カラーパネル ブルー D1B29E01

 

ちょっとめずらしい形のリアボックス。上のパネルは取替可能で色を変えられるようです。公式サイトでは29Lと表記されているので、フルフェイス1つ分がすっぽり入る大きさってことがわかります。近未来的な形がいいですね。

アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 密閉 カギ付 460

おそらくバイクのリアボックスとしては最強なんじゃないかってくらいの合理的な形をしているアイリスオーヤマ製。一般的なバイクのリアボックス(トップケース)って上面が丸みを帯びているため、内容物がうまく収まらないことがありますが、アイリスオーヤマのRVボックスなら意外と大きな物も入ります。

キャンプツーリング仕様や、買い物ユースにも大活躍のこのRVボックス。日本一周ツーリング勢にも支持されていますね。このRVボックスの唯一のデメリットは、取り付けに穴あけ加工がいることですが【ホムセン箱】所要時間5分!スーパーカブにリアボックスをつける【こりゃ便利だ】で紹介している方法を用いれば、すぐにかんたんに装着できます。

価格は2,000円とちょっととお買い得! 原付きから大型バイクまで装着可能です。裏技として、大型バイクなんかだと車体に取付けずに、リアシートにローブなんかで括り付ける方法もあります。

ちなみにかっこいい黒色もあります。こちらは人気があるのでAmazonでも売り切れがち。私も欲しかったのですが、タイミングが合わず、手に入れることができませんでした。

良い安物と悪い安物に注意!

結果として原付きから大型バイクまで、格安で使えそうなリアボックス(トップケース)は3,000円もあれば手に入ることがわかりました。今回あえて紹介していない物もありますが、GIVI(ジビ)などの有名ブランドを除き、使えない物がありましたので…。

どんな不具合があったかというと

1・隙間から雨水が入ってきた

2・振動で蓋が開いた(閉まりが悪かった

3・太陽光(紫外線)によるダメージが酷く、1年で表面が割れた

個体差といえないレベルでこれらの症状が頻発しました。とりあえず変なブランドで安物は買わないことをおすすめします。

安心の品質:5,000円代〜

この価格帯となると、なかなかおもしろい物や、車種別に取付け金具がセットされている物など、3,000円代以下にはない安心感があります。とはいえときどきナンジャコリャなクオリティーの物も混ざっていることは確かなので、これは間違いないって物を紹介しましょう。

バイクパーツセンター リアボックス40L ブラック トップケース

トップケースの上にまた荷物が置けるようになっている大容量タイプ。もともとが40Lもあるので通勤なんかでは十二分かと思います。この大きさならキャンプツーリングがメインとなると思いますが、宿泊先なんかでは取外して持ち運びができるので、ハンドバッグとしても使えますね。

ただし、ここまでの容量となると、取付け方法も十分な強度がないといけません。荷物の重さでキャリアが曲がってしまうなどのこともあるので、〜50ccクラスの原付きでは取付けに工夫が必要かと思います。

 

Ray’s (レイズ) リアボックス 32L トップケース バイク 背もたれ バックレスト 脱着可能式 スモーク SS32  

通勤にジャストフィットのレイズリアボックス。32Lはどれくらいの容量かというと、フルフェイスとレインコートが入るサイズです。背もたれもついているので、タンデムする人でも邪魔になりません。大きすぎないのですり抜け走行でも気を使いません。通勤におすすめなヤツです!

車種専用でかんたん取付け:バイクパーツセンター リアボックス32L(ホワイト/ブルー) & リアキャリアセット(DIO110・LEAD125用)

125ccクラスの人気車種は、通勤を想定したサイズ(30L前後)のリアボックスと取付けキャリアや金具のセットが販売されています。PCX、リード、スーパーカブ、シグナスXなんかの車種にお乗りの方は、そういったセットを購入する方がお買い得で便利ですよ。ちなみに相場は9,000円ほど

 

番外編:変わり種リアボックス紹介

ここではちょっと変わった商品を紹介します。

なんにで使える保温箱:日本製 【自転車ボックス】 保温保冷用 自転車荷台用 自転車デリバリー宅配・出前

自転車用のリアボックスをバイクに装着するのも趣味な著者。こちらは保冷庫代わりになる軽量ボックスです。キャンプツーリングなんかの飲み物や食材、釣った魚なんかもこれに入れます。容器が軽量なので保温用としてではなく、普通にリアボックスとして使うことも。

ただし20,000円を越える金額に、ネタとして買ったのは奮発したなぁ…。銀色はちょっと目立つのでステッカーチューンするのも楽しみの一つ。

安心のメーカー純正:Honda(ホンダ) ビジネスボックス:ワンタッチロックタイプ 08L00-GT0-K10ZA 

へい。スーパーカブにはこれでしょってくらい定番のホンダ純正リアボックス。多くの社外リアボックスが丸みを帯びているのに対し、こちらは四角形。よってダンボール箱なんかもすっぽり入るのであーる。ヤフオクとかよく使う方にはその便利さがお分かりいただけるのではないでしょうか。

お値段は1万円。いらなくなっても中古として売りさばいてもソコソコの金額になります。結果的にお手頃価格ってとこかな?

警察官のカブ仕様に: ジェイエムエス(JMS) ラゲージLボックス B-6 白 汎用 鍵番号共通仕様 B-6W 

警察官の乗っている原付きに取付けられていることの多い白いトップケース。なかでもポリススーパーカブにはかなりの高確率で装着されていますね。黄色い反射テープを貼ればそれっぽさは満開。ちなみに20,000円近くするだけあって、耐久性や使い勝手は抜群! ババ単仕様(警察バイク)にするならぜひJMS製を!

私の経験を活かしておくれ

ってことでいかがでしたか? 逆に使えなかったリアボックスを名指しで掲載した方が良かったかもしれませんが、そこまで私は尖っていないのでやめておきます。Amazonなんかだとレビューが商品選びの手がかりとなると思いますが、本当にダメなヤツってレビューすら書いてないんですよね。

なんかもう書く気が失せるくらいクソなヤツもあります。でも心理的には「安いから仕方ないか」となってしまいますが…。そんなこんなで、ここで紹介したリアボックスは個人的にアリな物ばかりなのでぜひ参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください