ニュージーランドのDIYに学ぶ格安キャンピングカー

キャンピングカー・DIY

こんにちはnaokoamigo です。私は、ニュージーランドで、TOYOTACAMRY(カムリ)を改造してロードトリップそしていました。そして、『暮らすように旅する』を実現するキャンピングカーでの旅に惚れ込んでしまいました。

ニュージーランドのバックパッカーは貧乏でもたくさんの人が、キャンピングカー風に車を改造してロードトリップを楽しんでいます。

キャンピングカーでの旅行へは高くて行けないんじゃないか?と思っているアナタへ、旅にでたくなってしまうような、キャンピングカーの魅力をお伝えします。

憧れのキャンピングカーでのロードトリップ

キャンピングカー、イラスト、フリーキャンピングカー、イラスト、フリー

気持ちのよい、青空の下のキッチンで料理。
好きな場所で好きな時に好きなだけ時間を過ごす旅。
満天の星空の下、車の中で足を伸ばして寝られる、、、。
そんな素敵な旅、憧れますよね。

キャンピングカーって高いからそう簡単には買えない

でも、高価なキャンピングカーを購入するなんて、夢の話。だったら、自分の車を改造してキャンピングカーにしてしまいましょう!

ニュージーランドでは、貧乏な世界中のバックパッカーがキャンピングカーで旅しています。

改造する人もいますし、改造されたキャンピングカーを売買できるFacebookのサイトもあります。
人気な車種は、ハイエースやレガシー、トヨタのcamryなど、後部座席を倒せば足を伸ばして二人で寝られるタイプの車です。

どうしてキャンピングカー風にするのか?

ニュージーランドでこぞってみんながキャンピングカーに改造するのは、すばらしいキャンプサイトがたくさん国中に点在するから。

しかし、無料のキャンプサイトに泊まれるのは、『セルフコンテントカー』として認められた簡易的な、トイレとシャワーがついた車だけ。

そのため、多くの旅行者は、キャンプ場代を節約するために車を改造して『セルフコンテントカー』にしようとしているのです!

楽しむことが最優先!遊び心満載のキャンピングカー

キャンピングカーのDIY

こちらは、ハイエースを改造したキャンピングカーです。寝ない時は、ベッドをいすにして使えるすぐれものです!

ハイエース、キャンピングカー

こちらは外でピクニックをしている所です。観葉植物も、日の光を浴びて気持ち良さそう。天気のいい日は外でご飯を食べるとおいしいですよね。

キャンプ、キャンピングカー

 

こちらの車は、車のトランクに棚を作ってキッチンにしています。
物を移動せずに、トランクを空けた瞬間料理できるなんて、最高ですね。

キャンプ、車

後部座席を倒して、すのこをひいてマットレスと敷いて寝床を作ってあるキャンピングカー。
収納もたくさんあるのであらゆる物をいれられます。

どうでしたか?
高価なキャンピングカーを買わなくても、自分で改造してお気に入りのキャンピングカーにカスタマイズできてしまうのです。
そして、マウンテンバイク、カヤック、SUP自分な好きな荷物を積んで、まだ見ぬフィールドへ飛び出していきましょう。

ライターさんのTwitter→@naokoamigo1

キャンピングカー・DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください