【カブ】汎用スクリーンを付けようぞ【バイザーっての?】


 

●スーパーカブにスクリーンを!

夏の時期は虫攻撃に悩まされます。ゲリラ豪雨も襲ってきます。てなわけでスクリーン(バイザー? シールド?)の装着を決意。これがあればもっとツーリングが楽になるはず? 用意したのは汎用品。これをDIYで装着する計画です。これまでネイキッドバイクしか乗ったことがないので、風除け系バイクってのに期待感が持てまする・・・。

●MAD MAXの汎用スクリーンを用意

 下記の激安汎用ウインドウシールドを買ったでごじゃる。

 

安いものには目がありません! で、届いたものがこちら♡

これ。説明書はありませんので組み立て方がわからない人もいるかもね。ちなみにスクリーンのサイズは縦410mmで横390mmです。とりあえずどれがどう付くのかわからないからそれぞれを合わせてみることに。

これで合ってるっぽい。下のステーをミラーのネジで友締めして、蝶ネジはバイザーを止める感じですね。これなら取付簡単ってなわけ。ちなみに蝶ネジ、ネジがイカれててネジが入らない物がありました。なので手入れをします。

タップダイスでネジを切りました。ちなみにM5の1.0ピッチでしたぞよ。ではさっさと取り付けましょう。

 

タップダイスは安物でも良いのでとりあえず1セット用意しておけば今回のように役立ちますよ!

●汎用バイザーをミラーネジに共締め

はい。こんな感じにミラーのネジに共締めしましょう。するとあら不思議! ただのカブがバイザー仕様になりました! 

フロントカウルとの隙間も少なくフィッティングもバッチリだぜ! イエースキリスト!

そそり立っていますね。これなら顔も守られそう。

●カブに取り付けたバイザーのレビュー

フィッティングの関係で、ホンダ純正品や、スーパーカブ専用のバイザーを取り付ける予定でした。汎用品だとバイザーの下部とメーターカウルに大きな隙間ができるのでは? と考えていたからです。それだけは避けたかった。でも安い物には目がありません。もしも大きく隙間ができるようであれば、ホームセンターなどでステーを購入し、自作する予定でしたが、MAD MAX製ではその必要もありませんでした。特に無理なく取付られたのでおすすめとも言えます。

☆走ってみたぞ

で、肝心の走行レビューですが、見事に風が来ない! 上半身の風圧がありません! いつもは高速走行時、横を向くとジェットヘルメットのバイザーが風で開きそうでしたが、その心配がありません。風防効果としてはその他に、風圧がなくなったので風切り音が減少し、エンジン音が聞こえることにも気が付きました。それだけ風がおさまったってことです。効果抜群だぜ! ちなみにスピードを上げてもビクともしないのでこれやっぱ本当におすすめですゾ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください