キュレーションサイト「WELQ/ウェルク」問題について語る


■年末に起こったWELQ/ウェルクの悲劇

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%af

画像:ウェルクのスクリーンショット

さて2016年も終盤に差し掛かり、今年の流行語も発表されました。いつも思いますが、今年の流行語大賞というのは、なんかしっくりこないといいますか、野球関係が選ばれることが多いですね。

野球にはめっきり程遠い生活を送っている私としては、なにも縁がないので流行していない言葉となっています。

ごめんなさい、愚痴を言わせてください。 最近、キュレーションサイト「WELQ/ウェルク」が招いた失態で、影響を受けていまして・・・。

WELQ/ウェルク←サイトはこちら

まとめサイト系の多くが閉鎖状態。。ていうか、医療関係以外は閉鎖する必要ないじゃん! と思っています。

特に目立つのが筋トレ系のサイト。これも多く閉鎖状態に。そもそも筋トレの常識なんてトレーナーさんによって理論はそれぞれだし、国によって常識も違います。

ある人に言わせれば加圧トレーニング、体幹トレーニングなんて詐欺の領域。でもそれで満足する人もいえるわけで、ある種霊感商法です。

■いま!キュレーションサイトが揺れている!

揺れるウェルク問題

ウェルクの運営会社であるDeNAさんは多くのキュレーションサイトを運営しており、どれも非公開状態になっています。それ以外のキュレーションサイトも例のごとく非公開状態です。

このウェルクの変があったがためにキュレーションサイトのあり方を考え直すべき時代に突入した、ということでしょう。

はっきりいって2016年は、キュレーションサイトバブルだったと思います。運営する側はもちろん、ライターさんもそうでしょう。

ネイバーまとめなんかで記事が当たれば大きなお金が入りますし。なにか検索すればネイバーまとめ記事がヒットする、なんてこともありました。しかしそんなネイバーまとめも、最近ではSEOも弾くようになっていますが・・・。

とにもかくにもウェルクの問題によって多くのメディアが打撃を受け、今のテレビ業界のような規制にガンジガラメにあってしまうのでは? と考えております。

■万屋デザイン総合事務所は大丈夫?

338354

このロゴ大丈夫なのか・・・?笑 デザインbyまくす

当サイトは、バイクの話題に中心に、進めていこうと思います。これも実は結構危ない! 私、以前、自動車業界で仕事をしていましたが、車の性格や整備の方法など、一つじゃないんですよね。

たとえばサーキットを速く走るためのセッティングなんてのも、みんな似たり寄ったりではありますが、概念や考え方が違ったり・・・。

エンジンチューンなんてなると、チューナーさんの考え方なんて、人によって全然違います。それがきっかけで喧嘩になったり・・・。

と、まぁそんな感じなので、このサイトを見て「それ間違ってるよ」的なことはサイト右側の問い合わせフォームからこっそり教えてください。お願いします。

特に「いにしえのバイクたち」シリーズは、図書館などにある限られた文献を元にしており、インターネット上とは違う情報もあるかと・・・。

どちらが正しいとかといったことは検証しないとわからないので、そこは甘く見ていただければと♡

ライター:万屋デザイン総合事務所のよろちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください